読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れ旅 ヨーロッパ編

子どもを連れてのヨーロッパ旅行、そしてフランスでのあれこれ。

マヨルカ島旅行①LCC Vuelingでパリからマヨルカ島へ

クリスマス明けの12月26日、パリ・オルリー空港からマヨルカ島パルマ・デ・マヨルカ空港へ!

スペインのLCC、Vuelingを利用しました。

というか、Expediaから予約した際はIberia航空の名前になっていましたが、オンライン・チェックインをしようとしたところ、Vuelingとのコードシェア便になっていたことが発覚しました。

 

 

 荷物

今回私たちが予約したのはOptima Feeというチケットの種類。

  • キャンセル不可
  • 手荷物1つ持ち込み可(55×40×20㎝、10kgまで) 
  • 預入荷物1つ持ち込み可(23kgまで)

http://www.vueling.com/en/vueling-services/prepare-your-trip/luggage

これとは別に、ベビーカーは搭乗口まで持ち込み可、パルマ到着後はBaggage Claimで受取りできました。

 

 座席

 Expedia経由でチケット予約した時は座席指定できず、子どもが一人で座ることになったらどうしよう…と焦ってたのですが、出発前日にオンラインチェックインをした時は、家族3人横並びで席が決められていました。

この日は3列×3列の機体でした。

 

子どもの機内での過ごし方(3歳)

昼便で1時間40分。

ちょうどお昼だったので、おにぎりを作って行ってお昼ごはんタイムにするも、10分もかからず。

持って行った絵本を読んだり、機内誌をめくったり、「つまんない~つまんない~」を繰り返しているうちに終了。

「あのマーク(ベルトランプ)が点いてる間は、シートベルトをして座っていないといけないんだよ」が分かるようになっただけでも大きな成長かなと思います。

 

 空港からパルマ

空港からパルマのホテルへは、Expediaの送迎オプションツアーを事前予約。

円建てだったので為替次第だけど、大体3000円くらい。

帰りにホテルから空港までタクシーを利用した時は20ユーロしなかったので、タクシーで行った方が安上がりだったかな。

 

 <注意!12月26日は祝日>

フランスは祝日は25日だけだったので気付いていなかったのですが、マヨルカ島では12月26日も祝日でした!

クリスマス明けということもあり、街の中は人が少なく、開いているお店もまばら…

旧市街には行きませんでしたが、ブランド店が並ぶジャウメⅢ通り(Av. de Jaume III)や、レストランの並ぶファブリカ通り(Carre de la Fabrica)は開いていたので、その界隈をぶらぶら散歩して1日目終了。